This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

奈良女子大学附属中等教育学校の概要

奈良女子大学附属中等教育学校は、奈良女子高等師範学校を前身として1947年に設立された男女共学の国立中学校です。

中高一貫教育のため、生徒の発達段階を考慮した2-2-2制のカリキュラム編成により、「自ら考える力」「表現する力」を高めることが可能となっています。

奈良女子大学教員と附属中等教育学校教員が協働し、高大接続カリキュラム開発なども行っています。

大学進学についても、多くの国公立大学や難関私立大学への実績があります。

校風

自由で自立した人格と社会的責任の自覚を養うことをめざす学校像として掲げており、生徒が自身の課題に基づいて調査・研究を進めるカリキュラムや生徒たちが中心となり企画を行う学園祭など様々な取り組みが行われている学校です。

教育方針

幅広い教養と深い専門性を兼ね備え、既存の知に捉われない自由な発想により、多様な他者と協働し、未来社会の知見や価値を創出できる市民リーダーの育成を目標としています。
■ 奈良女子大学附属中等教育学校公式HPはこちら

お問い合わせ先

TEL 0742-26-2571
FAX 0742-20-3660

所在地

〒630-8305
奈良市東紀寺町1-60-1

アクセス方法

JR万葉まほろば線「京終」駅下車 徒歩10分
近鉄「奈良」駅またはJR「奈良」駅より奈良交通バス「幸町」下車すぐ

奈良女子大学附属中等教育学校の入試情報

募集人員
約120名(男子約60名・女子約60名)
奈良女子大学附属小学校からの連絡進学者を含みます。
出願手続き
令和3年12月20日(月)~令和4年1月4日(火)
※インターネット出願のみ
検定料
5,000円
出願できる区域

奈良県

奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、宇陀市、桜井市、橿原市、大和高田市、香芝市、葛城市、御所市、山辺郡、生駒郡、磯城郡、北葛城郡、高市郡

京都府

京都市、八幡市、宇治市、城陽市、京田辺市、木津川市、久世郡、綴喜郡、相楽郡

大阪府

大阪市、東大阪市、八尾市、柏原市、枚方市、交野市、寝屋川市、四條畷市、大東市、守口市、門真市

※保護者のもとから公共交通機関を利用して、概ね1時間以内で通学できる者

適性検査科目
時間/配点
表現Ⅰー言語的表現(60分)
表現Ⅱー数理的表現(60分)
表現Ⅲー対話的表現
出願書類
成績報告書
令和3年12月24日(金)~令和4年1月5日(水)【消印有効】
合格発表日
令和4年1月23日(日)午後3時頃
入学手続き
令和4年1月26日(水)まで
偏差値
KEC実力テスト
男子:66 / 女子:67
募集人員
約120名(男子約60名・女子約60名)
奈良女子大学附属小学校からの連絡進学者を含みます。
出願手続き
令和3年11月19日(金)~令和3年11月26日(金)
※インターネット出願のみ
検定料
5,000円
出願できる区域

奈良県

奈良市、生駒市、大和郡山市、天理市、宇陀市、桜井市、橿原市、大和高田市、香芝市、葛城市、御所市、山辺郡、生駒郡、磯城郡、北葛城郡、高市郡

京都府

京都市、八幡市、宇治市、城陽市、京田辺市、木津川市、久世郡、綴喜郡、相楽郡

大阪府

大阪市、東大阪市、八尾市、柏原市、枚方市、交野市、寝屋川市、四條畷市、大東市、守口市、門真市

※保護者のもとから公共交通機関を利用して、概ね1時間以内で通学できる者

適性検査科目
時間/配点
表現Ⅰー言語的表現(50分)
表現Ⅱー数理的表現(50分)
表現Ⅲー対話的表現
出願書類
成績報告書
※令和3年11月29日(月)に直接持参
合格発表日
令和3年12月24日(金)午後3時頃
入学手続き
令和3年12月27日(月)午後5時まで
偏差値
KEC実力テスト
男子:66 / 女子:67

奈良女子大学附属中等教育学校の入試対策の特徴

奈良女子大学附属中等教育学校の入学適性検査は、表現Ⅰ・表現Ⅱ・表現Ⅲで実施されます。

表現Ⅰ:国語領域について

<出題内容>

国語領域の問題は大問2。(表現Ⅰ 100点満点(60分)/国語領域70点・社会領域30点)

<出題傾向>

「記述問題中心」「複数のテクストの結び付け」
問1の漢字書き取り問題以外は、全て「記述問題」です。出題内容は、「テクスト(本文・会話文)の内容を理解できるか+その理解にもとづいて自分なりの意見を構築できるか」を様々な形で試すものとなっています。

<対策>

「出題形式」にとらわれない「本質的な国語力」を磨く習慣を徹底しましょう!
「文章内容を自分の言葉で言いかえることができる」「文章内容を他の文章内容と比較できる」という2点を徹底的に磨くことが大切です。

表現Ⅰ:社会領域について

<出題内容>

社会領域の問題は大問1。(表現Ⅰ 100点満点(60分)/国語領域70点・社会領域30点)

大問1問、小問が5問。国語と合わせて60分のため、社会にかけることができる時間は20分程度と想定されます。

<出題傾向>

複数の資料を比較して、説明する問題が出題されます。

全て記述形式で出題されます。本文に記載されている内容やグラフ・写真などの資料を見て説明する問題が中心のため、資料から読み取れることをもとに自分の考えを書く問題が出されることもあります。

<対策>

普段から環境問題などの国内外のニュースに関心を持ち、それに対する自分の考え(解決方法や意見など)を文章で表す練習を行いましょう。

また、教科書・資料集に載っている絵や写真、グラフなどの資料に目を通し、その資料が何を表しているかを理解しておくことが必要です。基礎的な知識を踏まえた上で、奈良女子大附中模試や日曜スクール、季節講習での記述編の授業を通し、多くの記述問題に取り組みましょう。

表現Ⅱ:算数領域について

<出題内容>

算数領域の問題は大問3~大問6(表現Ⅱ 100点満点(60分)/算数領域70点・理科領域30点)

<出題傾向>

例年、グラフの読み取りまたは作図の問題、平面図形、規則性の問題がよく出されており、今年度(2022年度入試)も大きく変わりませんでした。

今年度は問題としても比較的解きやすい問題が多く、部分点も取りやすい問題になっていたため、難易度は易化しました。しかし、問題の解き方の説明の仕方に戸惑った生徒も多かったためか、合格者平均点と全体平均点の差はそれほど大きく縮まることにはなりませんでした。

《2022年度の点数差→男子:18.5点・女子:21.6点/2021年度の点数差→男子:19.6点・女子:25.3点》

<対策>

①式や言葉を使って筋道を立てて相手に伝わる答案作成を心がけましょう。

②算数の知識や図形の性質、理由や規則性をきちんと説明することができるようになりましょう。講習の表現算数や各講習の記述編で「説明問題」の練習もしていきますので、どのような点に注意して書けばよいのかを今後しっかり身につけていきましょう。

③図形やグラフの作図の問題を解くために、夏期講習や冬期講習の記述編でも、授業の中でグラフをかくことや図形の作図練習をしていくので、きちんと習得しましょう。

表現Ⅱ:理科領域について

<出題内容>

理科領域の問題は大問1~大問2(表現Ⅱ 100点満点(60分)/算数領域70点・理科領域30点)

大問2問、小問6問。算数と合わせて60分のため、理科にかけることのできる時間は20分程度と想定されます。

<出題傾向>

実際にやったことのない実験や観察の結果を予測して説明し、そのような結果になる理由を考えて説明する力が問われる問題が出題されます。

<対策>

例年、「実験方法を説明する力」や「実験結果を考え、説明する力」、「実験結果から分かることを説明する力」などがためされています。普段から「なぜ」ということを考え、自分の言葉で書く習慣をつけておくことが大切です。

また、式による説明も出題されるので、普段から途中式を書く習慣をつけておくことも重要です。

表現Ⅲについて

表現Ⅲ配点:調査書10点満点・対話的表現10点満点(合計20点満点)

2022年度入試では【対話的表現】が、「グループ活動」から「個人で取り組む活動」に変更されました。

奈良女子大学附属中等教育学校の入試を突破するための取り組み

  1. 「通常授業」:小5生から、表現国語・表現算数の授業を行い、表現力を高めます。
  2. 「日曜スクール」:小5生・小6生を対象に、出題されやすい問題演習を通して、国算理社の解答力を高めます。
  3. 「グループディスカッション対策」:小5生・小6生を対象に、他者の考えを尊重しながら、自分の考えをきちんと伝える方法を実践練習します。
  4. 「奈良女子大附中模試」:小4生・小5生・小6生を対象に、学年相当の問題に決められた時間内で取り組む経験と、解説授業の受講を通して、実戦力を高めます。また、模擬試験受験後に返却される成績表は、その後の学習方針を定めるために、役立てることができます。

入試結果

奈良⼥⼦⼤学附属中等教育学校 令和3年度 ⼊試結果(PDF)

奈良女子大学附属中等教育学校の合格者の声

奈良女子大学附属中等教育学校/奈良学園中学校(特進)/聖心学園中等教育学校(英数I類) 合格

A・Mさん

私は、2年生からKECに通い始めました。2年生から3年生までは基礎的なことを学び、4年生からは受験について勉強し始めま……

詳しく見る

詳しく見る

奈良女子大学附属中等教育学校/奈良学園登美ヶ丘中学校(Ⅱ類) /智辯学園奈良カレッジ中学部(S選抜) 合格

清水 萌桜さん

KECに入塾して良かったと思う事・最後までこまめに指導してくださる先生がいっぱいいたこと・「絶対合格してほしい」という……

詳しく見る

詳しく見る

南陽高等学校附属中学校/奈良女子大学附属中等教育学校 合格

秋山 勝汰さん

ぼくは、5年生の12月にKECに入塾しました。最初のほうは実力テストの点数もあまり良くありませんでした。しかし、夏期講……

詳しく見る

詳しく見る

奈良女子大学附属中等教育学校/帝塚山中学校(英数)/奈良学園中学校(特進)/奈良学園登美ヶ丘中学校(Ⅰ類) 合格

私は入塾したての頃、実力テストの点数が良く、自分は賢いと思っており、このままでも奈良女子大附属中等教育学校に行けると、……

詳しく見る

詳しく見る

奈良女子大学附属中等教育学校/奈良学園中学校(特進)/奈良学園登美ヶ丘中学校(Ⅰ類) 合格

坂井 楓さん

私は、3年生の頃からKECに入塾しました。入塾したばかりのころは楽しく勉強することができていました。しかし学年が上がる……

詳しく見る

詳しく見る

大阪教育大学附属天王寺中学校/奈良女子大学附属中等教育学校/清風南海中学校(特進) 合格

伊藤 凪紗さん

私は5年生の夏からKECに通い始めました。5年生や6年生の初めの時は良い成績が取れていました。しかし、6年生の秋ごろに……

詳しく見る

詳しく見る

奈良女子大学附属中等教育学校の合格体験記をもっと見るKECゼミナールの合格実績を見る

KEC OFFICIAL SNS

  • LINE
  • Twitter
  • facebook