京都教育大附桃山中学校の入試問題の特徴

京都教育大学附属桃山中学校

皆様、KECの京都教育大学附属桃山中学校模試の

HPにご来訪くださいまして、

ありがとうございます♪

20210618101423-98b2a34a2248c8cdd68d670c841e426ad9e640b3.png

模試本番まで、約1週間となりました!

模試に向けての準備はいかがですか?

今回のブログでは

京都教育大附桃山中学校の入試問題の特徴

についてお伝えします。

京都教育大附桃山中学校の入試問題の特徴

それでは、早速

各教科の特徴と対策を見ていきましょう♪

★国語★

京都教育大附桃山中学校の入試の

国語の特徴と言えば、これ!

最後に「作文」が出題されることです。

例年、200字以上250字以下の作文が

出題されるため、時間配分が重要

なります。

模試当日は、問題を解くスピードを

意識してみてくださいね。

★算数★

問題数が多いので、時間配分と正確性が

重要になります。

特に、大問2の小問集合をきっちり

取りきることがポイントです!

また、捨て問の見極めも大切になります。

ぜひ、模試で練習してみてください。

★理科★

理科の問題は基本的な内容のものが

多いですが、文が長いため、

文の読み取りミスに気をつけなければ

なりません!

問題の条件や情報をマーキングして

整理していきましょう。

★社会★

最近の傾向として、写真に関する問題が

出されています。

そのため、普段から教科書や資料集等で

写真に目を通しておくことが大切です。

20210618102014-c7c4cf0414349775ae00b8f0e22dd09392a3ef47.png

みなさん、これらの対策を意識して

模試に臨んでみてくださいね!

お申込みはこちら

締め切りが迫っています!!

次回のブログ更新日 6月23日(水)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「自分で考え行動できる力を養うKEC」

KECゼミナール・KEC志学館ゼミナール

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

KEC OFFICIAL SNS

  • LINE
  • Twitter
  • facebook