教育内容

フォロー体制

学習内容の定着のために

STEP1 宿題「できたかな?プリント」

授業の復習である宿題「できたかな?プリント」をお渡しします。授業で見たアニメーションの続きとなる物語も組み込まれているため、長文でありながら子どもたちがすすんで読み、また文章の展開を理解しやすくなっています。
毎週取り組むことで、授業内容の定着と併せて、読解力の育成をはかります。

プリント イメージ画像
クリックすると拡大します。

STEP2 保護者さま向け「アプローチシート」

低学年の家庭学習は、保護者が見守り、励まし、ほめてこそ軌道にのります。
玉井式では毎週「アプローチシート」をお渡しして、授業のねらいをお知らせします。また、「できたかな?プリント」に取り組む子どもの理解に役立つようなご家庭での声掛け方法もアドバイスさせていただきます。

プリント イメージ画像
クリックすると拡大します。

STEP3 実力確認テスト

学習の定着度をはかるために約1か月に1度、確認テストを実施します。時間は40分で100点満点です。テストは実施の2週間後に成績表とともに返却します。

ご家庭とのコミュニケーション

懇談

教室での様子や理解度を保護者さまと共有します。また、保護者さまからはご家庭や学校の様子をうかがうことで、より一人ひとりに即した指導を目指します。懇談はおおよそ学期に1度を目安にしています。

KECグループのご紹介