教育内容

目に見える成果

英語運用力を客観的数値で表すGTEC Junior

GTEC(ジーテック) Juniorは、ベネッセコーポレーションが開発した、英語教室で英語を学んでいる小学生を対象とした英語ケーションテストです。 KECこども英語教室では小学1・2年生向けのElementaryコース、小学3・4年生向けのIntermediateコース、小学5・6年生向けのAdvancedコースで、GTEC Juniorを実施しています。ただしElementary Basicでの実施はありません。

GTEC Juniorは700社の国際的企業で採用されているGTECと年間44万人以上の中高生が受検しているGTEC for STUDENTSの姉妹版ともいえるテストで、英語のコミュニケーション能力を多角的に測ります。英語を聞いてその単語の意味を当てる問題、英語を聞いて絵や質問の答えを選ぶ問題、英語の読む力を試す問題など、さまざまな角度から出題されます。受検後は個人成績表をお届けします。

個人成績表ではリスニング力が中学何年生レベルに相当するのかなど、詳細なデータでお子さまの英語コミュニケーション力を判定するとともに、過去の受検結果も反映されますので、お子さまの成長を感じていただくことができます。合否しか分からない検定試験とは異なり、スコア型のテストであるため、「どのぐらい英語力が伸びたのか」が一目でわかります。

技能の定着度をはかるKECオリジナルテスト

毎週のレッスンや家庭学習で培った「聞く・話す・読む・書く」の4技能がどれだけ定着しているかは、毎月実施しているKECオリジナルテストで確認できます。4技能をバランスよく身につけることができるのは、学習塾として高校受験指導・大学受験指導にも携わっているKECグループだからこそ。ただ話せるようになるだけではなく、中学校進学後も役立つ英語力が身につきます。