教育内容

カリキュラム

年齢・発達に合わせた多彩なコース

Lrarning Goals 〜各コースで身につく力〜 《Kids(年長)》Basic 身近なテーマのストーリーや歌・ごっこ遊びなどを通して、たっぷり楽しく英語にふれる。●ふれる・聞くことば:約1500語、●言えるようになることば:約200語 / 《Elementary(小1・2)》Basic ストーリーを聞いたり、レッスンでやりとりしながら、自分のことを話すことや相手にたずねることができるように。「読む」「書く」の基礎の学習も本格スタート。→ Pregressive よく使われる会話表現を適切に使え、自分のことについて発表できるように。●ふれる・聞くことば:約1700語、●言えるようになることば:約240語 / 《Intermediate(小3・4)》Basic まとまった量の会話やストーリーを聞いたりレッスンでやりとりしながら、自分や家族・友だちのことについてに会話や発表できるように。「読む」「書く」の学習も着実に。●ふれる。聞くことば:約1700語、言えるようになることば:約240語 / Prep(小5・6)Basic 日本や外国のさまざまな事柄についてまとまった量の文を聞いたり読んだりして意味がわかり、自分について文も書けるように。→ Advanced 自分の考えや意見を理由とともに会話したり発表したりできるように。→ Progressive 話せることが、身のまわりのことから世界のことにまで広がり、話せることを使って自己紹介文も書けるように。●ふれる・聞くことば:約2800語、●言えるようになることば:約420語

Kidsコース 年長向けのコース

レッスンの流れ(1回50分)

ウォーミングアップ10分→絵本10分→単語5分→アクティビティ12分→ワークブック8分→まとめ5分 ウォーミングアップ10分→絵本10分→単語5分→アクティビティ12分→ワークブック8分→まとめ5分

身につく力

特徴 お子さまが自然と英語にふれることができるよう、音やリズムから五感を刺激し、たくさんの英語のinputを促します。キャラクターのPippon、しまじろうと一緒に楽しく学んでいきます。
Storyの舞台 園や公園、家などを舞台に、テーマもお子さまの年齢・発達にぴったり合った場面設定。
聞く力
  • 身近な題材や設定のストーリーを楽しんで聞き、その状況がわかる
  • 人の指示がわかって動ける
  • 歌やチャンツを通して、英語の音とリズムを体で楽しむ
話す力
  • 元気にあいさつできる
  • 人にたずねられて、自分の名前や好きなものが言える
  • 歌のキーフレーズを大きな声で歌える
読む力
  • アルファベットの大文字の形に親しむ
語彙 ふれる・聞くことば(約1000語)
言えるようになることば(約100語)

Elementaryコース 小学1・2年生(目安) 向けのコース

レッスンの流れ(1回50分)

ウォーミングアップ10分→お話8分→単語・表現4分→アクティビティ15分→コースブック10分→ワークブック10分→まとめ3分 ウォーミングアップ10分→お話8分→単語・表現4分→アクティビティ15分→コースブック10分→ワークブック10分→まとめ3分

身につく力

Basicを修了後、Progressiveへと進みます。
Basicコースのみ4月開講の通年コースと、10月開講のインテンシブコースがあります。

【Elementary Basic】
特徴 ストーリーを聞いたり、レッスンでやりとりしたりしながら、自分のことを話すことや相手にたずねることができるように。「読む」「書く」の基礎の学習も本格スタート。
Storyの舞台 家や、学校生活など身近な生活。
聞く力
  • 日常生活に近い状況設定のストーリーを聞いて、その様子や意味がわかる
  • 日常生活や教室でよく使われる指示がわかって動ける
話す力
  • 自分の好きなものや気持ちについて、相手にたずねたり答えたりできる
  • 日常生活でよく使われる会話表現を適切な場面で使える
  • 歌詞を覚えて大きな声で歌える
  • チャンツにのせて単語や表現を覚えて言える
読む力
  • アルファベットの大文字を読める
  • アルファベットの小文字に親しむ
  • 文字を読む力の基礎として、英語の音(音素、音韻)への気づきを深める
書く力
  • アルファベットの大文字が書ける
  • アルファベットの小文字に親しむ
語彙 ふれる・聞くことば(約1200語)
言えるようになることば(約120語)
【Elementary Progressive】
特徴 よく使われる会話表現を適切に使え、自分のことについて発表できるように。
Storyの舞台 家や、学校生活など身近な生活。
聞く力
  • 日常生活に近い状況設定の、まとまった量のストーリーや会話文を聞いて、その様子や意味がわかる
  • 日常生活や教室でよく使われる指示がわかって動ける
話す力
  • 自分や自分の好きなこと、興味があることについて会話したり、発表したりできる
  • 日常生活でよく使われる会話表現を適切な場面で使える
  • 歌詞を覚えて大きな声で歌える
  • チャンツにのせて単語や表現を覚えて言える
読む力
  • 正しい発音で、アルファベットの大文字・小文字を読める
  • 英語の音(音素、音韻)への気づきを深め、アルファベットの音と文字を一致させられる
  • 3文字程度の単語が、絵を手がかりにいくつか読める
書く力
  • アルファベットの大文字・小文字を書ける
  • 見本を見ながら3文字程度の知っている単語をいくつか書ける
語彙 ふれる・聞くことば(新たに500語)
言えるようになることば(新たに120語)

Intermediateコース 小学3・4年生(目安) 向けのコース

レッスンの流れ(1回50分)

ウォーミングアップ10分→コースブック15分→アクティビティ15分→ワークブック15分→まとめ5分 ウォーミングアップ10分→コースブック15分→アクティビティ15分→ワークブック15分→まとめ5分

身につく力

【Intermediate Basic】
特徴 とまった量の会話やストーリーを聞いたりレッスンでやりとりしたりしながら、自分や家族・友だちのことについての会話や発表ができるように。「読む」「書く」の学習も着実に。
聞く力
  • 日常生活に近い状況設定の、まとまった量の会話文や文章を聞いて、意見・感想・理由を含めて意味がわかる
話す力
  • 自分や自分の家族・友だちのことについて会話したり、発表したりできる
読む力
  • 正しい発音でアルファベットの大文字・小文字が読める
  • 英語の音(音素・音韻)の気づきを深め、アルファベットの音と文字を一致させられる
  • 3~4文字程度の単語がいくつか読める
  • くり返しふれたサイトワードがいくつか読める
書く力
  • アルファベットの大文字・小文字が書ける
  • 見本を見ながら、文中の3~4文字程度の知っている単語が書ける
語彙 ふれる・聞くことば(約500語)
言えるようになることば(約120語)

Prepコース 小学4・5・6年生(目安)向けのコース

レッスンの流れ(1回50分)

ウォーミングアップ10分→お話8分→単語表現10分→アクティビティ20分→ワークブック10分→まとめ2分 ウォーミングアップ10分→お話8分→単語表現10分→アクティビティ20分→ワークブック10分→まとめ2分

身につく力

Basicを修了後、Advanced・Progressiveへとステップアップしていきます。
Basicのみ4月開講の通年コースと、10月開講のインテンシブコースがあります。

【Prep Basic】
特徴 ネィティブスピーカーの英語を大量にinput。自分のことを言えるようになる。「読む」「書く」の基礎も身につく。
聞く力
  • 身近な生活の中のまとまった会話文を聞き、その場面の様子や意味がわかる
話す力
  • 自分や友達、学校のことについて簡単な文で話せる
読む力
  • 既習の単語や文がいくつか読める
書く力
  • 既習の単語について、音を聞いて書ける
  • 文の書き方のルールがわかり、例文を見て簡単な自己紹介文が書ける
語彙 ふれる・聞くことば(約1200語)
言えるようになることば(約120語)
【Prep Advanced】
特徴 言えることが文中心になり、日常生活のことをどんどん言えるようになる。まとまった文が徐々に書けるようになる。教材の文が読めるようになる。
Storyの舞台 家や学校での日常生活を基本とし、そこから旅行などのテーマを通じ、舞台は世界へと広がります。
聞く力
  • 意見・感情・感想など抽象的な内容の会話文や、情報・状況を説明する文を聞いて、その意味がわかる
話す力
  • 自分や自分の周りのことについて会話したり表現したりできる
読む力
  • 既習の単語や文が読める
書く力
  • 音と文字のつながりや、文の作りを意識して、既習の単語や短文が書ける
  • 自己紹介文が3文程度書ける
語彙 ふれる・聞くことば(新たに約800語)
言えるようになることば(新たに約150語)
【Prep Progressive】
特徴 言えることが身のまわりのことから世界のことにまで広がる。
絵や写真を手がかりにまとまった文が読めるようになる。
話せることを使って、自己紹介文が書けるようになる。
Storyの舞台 世界各国が舞台。衣食住から環境問題にまでテーマは広がり、外国と日本の比較もしていきます。
聞く力
  • 意見・感情・感想など抽象的な内容の会話文や、情報・状況を説明する文を聞いて、その意味がわかる
話す力
  • 日本や外国のさまざまな事柄について、会話したり発表したりできる
読む力
  • 既習の単語や文が読める
  • 初めて見る文章を読んでだいたい理解できる
書く力
  • 音と文字のつながりや、文の作りを意識して、既習の単語や短文が書ける
  • 自己紹介文が5文程度書ける
語彙 ふれる・聞くことば(新たに約800語)
言えるようになることば(新たに約150語)

KECグループのご紹介