青翔中学校
合格体験記

青翔中学校/奈良教育大学附属中学校/聖心学園中学校(Ⅱ類) 合格

「支えてくれた人たちの想い」

中学受験コースのページへ

僕は、5年生の11月くらいにKECに通い始めました。はじめは、受験するかどうかも決まっていなかったので、プライム生として通いました。プライムの時は、勉強の取り組み方や基礎を中心に学びました。しかし、5年生の2月ごろに、受験することが確実になったので、受験コースに移りました。
受験コースでは、内容も難しく、宿題もたくさんあったので、大変でした。しかし、親や先生たちはそんなぼくに「がんばれ」と言ってくれました。その言葉を勇気に変え、勉強し、自習もたくさんがんばりました。
試験の日は、どこの学校でも緊張しました。第一志望の学校に合格したとわかったとき、どんなことよりもうれしかったです。ぼくは、受験を通して、他人よりがんばったと思うくらいやれば、過去一番の結果になることを学びました。ぼくは、支えてくれた人たちの想いが合格につながったのではないかと思います。
これから、中学校に入学しても、他人の想いを胸に部活動、勉強に熱心に取り組みたいと思います。お母さん、お父さん、先生、みなさんありがとうございました。

青翔中学校/智辯学園中学校(S特別選抜)/聖心学園中等教育学校(英数I類) 合格

「楽しかった一年間」

U さん

中学受験コースのページへ

    私は5年生の冬にKECに通い始めました。KECでは、たくさんの仲間がいて一緒に受験勉強の基本となる勉強の仕方を学びました。最初は良い成績がとれて上のクラスにも上がることができました。ですが、だんだんと勉強の内容が難しくなっていき、上のクラスの勉強についていけなくなりました。そして、自分で下のクラスに下がることを決めました。そんなときでもKECの先生は優しく支えてくれました。分からないところもすぐに教えてくれたので、成績も安定するようになってきました。
    そして何より一番大切にしていたのは仲間の存在です。仲間がいることで落ち込んでいるときもすぐに笑顔になれました。冬期受験強化特訓では、神宮教室の仲間だけでなく、他の教室の人たちもいて、勉強の仕方を学べる良い期間になりました。
    そして第一志望の青翔中学校の受験日は、あまり緊張していなかったので、「私は変人なのか!?」と思い自分自身で笑ってしまいました。試験も難なく乗り越えることができ、自信に満ち溢れていました。そして、合格したことがわかったとき、応援してくれた人への感謝の気持ちでいっぱいでした。
    私は受験を通して、たくさんのことを学びました。これから受験する皆さんも仲間の存在を大切にして勉強をしまくってください! 本当にありがとうございました。

    青翔中学校/智辯学園(S特別選抜)/聖心学園中等教育学校(英数Ⅱ類) 合格

    「あきらめなかった目標」

    猪野 由晴さん

    中学受験コースのページへ

      僕は5年生からKECに通い始めました。最初は新型コロナウィルスでオンライン授業だったので、しっかり勉強できるのか不安でした。コロナウィルスが一度落ち着いて、塾で勉強することになりました。先生たちは優しくて、分からないところを一つ一つ丁寧に教えてくれていました。そのおかげで授業についていけるようになりました。しかし、6年生になり、だんだんと勉強が難しくなってきました。なので、実力テストで成績が下がると、合格できるのか不安になりました。リアル入試では2回とも不合格になり、あと1点あれば合格していたことが分かって、悔しい思いをしました。でも、あきらめずに先生たちの言葉を信じて入試本番に向けて一生懸命勉強をしました。志望校に合格するために先生から言われていることを守り、ロードマップを使い、あと10日で何ができるのかを考えて計画を立てて過ごしました。また、受験日まで先生たちや家族がたくさんサポートしてくれました。
      いよいよ受験当日、第一志望の青翔中学でとても緊張していましたが、KECの先生が声をかけてくれたので緊張がほぐれました。そのおかげで今までしてきたことを出し切ることができました。そして合格が分かったとき、もちろんうれしかったけど、KECの先生や家族への感謝が思い浮かびました。
      KEC八訓には「限界は設けない。自分は絶対できるんだと強く信じて取り組むこと」というのがあり、しんどいときでもあきらめずに目標に向かって突き進むと、最高の結果が得られると思います。
      僕は受験を通して、一つ一つ、目標に向かって努力したら最後に良い結果があるということを実感しました。これからもあきらめずに努力して目標に突き進もうと思います。
      KEC生の一人として、受験を経験し、最高の結果をもらうことができ、とてもうれしいです。ありがとうございました。

      青翔中学校/智辯学園中学校(AB総合) 合格

      「やりきることの大切さ」

      岸田 桃佳さん

      中学受験コースのページへ

        私は5年生の3月からKECに通い始めたので、約1年間受験勉強をしました。KECに通い始めたころは授業の内容も難しく、特に算数はついていけない時もありました。でも、勉強はとても楽しく、自分が知らないことが学べると考えると、分からないことや難しいことに挑戦できました。しかし、どうしてもしんどくて、なげだしてしまう時もありました。自分はどうせできない、ずっとそう思っていました。でも私は今はできなくてもやり続ければいつかできるようになり自分に自信がついてきました。私はこの勢いに乗って、算数を頑張ろうと思いました。私がこころがけたのは、次は絶対にできるようにするということです。これは本当に大事で授業でやった過去問と似たものが入試で出たということがいくつかあったからです。入試の4日目、恐怖とプレッシャーで私は寝付けず、食欲も出ませんでした。なので悔いが残らないようにするため、最後まで頑張りました。入試当日はすごく大きな心臓の音が聞こえました。今まで頑張った自分を信じて楽しんで臨みました。結果を見て合格と分かった時には自然と涙がこぼれました。あきらめずに努力して本当に良かったと思える瞬間でした。また今まで支えてきてくれた家族や仲間への感謝でいっぱいでした。これからいい中学校生活をスタートできるようにこれからも努力しようと思います。

        奈良県立青翔中学校 合格

        「努力は必ず実る」

        岡田 柚乃さん(広陵北小学校)

        中学受験コースのページへ

           私は、奈良女子大学附属中等教育学校、奈良県立青翔中学校に受かりたい!と思って、五年生からがんばってきました。けれど五年生の時は、みんなと遊びたいなと思っていました。勉強があまり好きではありませんでした。でも実力テストでランキングにのるとすごくうれしくがんばってよかったと思えるようになりました。ついに六年生になり、受験する年になりました。実力テストが、Bテストになりいい点数がとれなくて、いやになりました。けれど、先生たちが声をかけてくれて次がんばろうと思え勉強をはじめました。すると前よりいい点数がとれてすごくうれしかったです。先生たちも喜んでくれました。私は日スクをとらないことにしました。けれどそれは私にとってはいい判断だったと思いました。おちついて毎週、毎週勉強できました。いつも日曜日は朝から塾に行って勉強していました。すると、先生たちが「いつもがんばっていてえらいね。」といってくれてそれが自信につながりました。O先生が冬期合宿の時、「一番柚乃が努力してたな。」といってくれ、中学受験の日までがんばれました。先生たちの言葉によって、私はがんばれました。質問にもすぐに答えてくれ、理解できました。第一志願の奈良女子大学附属中等教育学校には合格できなかったけど、奈良県立青翔中学校に合格できてよかったです。合格した時は泣きくずれました。あきらめずに続ければ努力は実ります。がんばれ次の受験生たち!!

          青翔中学校/聖心学園中等教育学校 合格

          「受験、やってよかった」

          杉田 來見さん(葛小学校卒)

          中学受験コースのページへ

             私がここに入塾した時、何もわからなかった。急に勉強量も宿題も増えた。他の皆に追いつくこともできず、テストの点数もとれなかった。ずっと、ずっと、合格できないと思っていた。でも、こんなことを思っていたのは5年生までだった。6年生になると、急に勉強量が増えて追いつかなくなった。
             今までずっと苦労もしたし、辛かった。やめたいとも思っていた。けど、やめることができなかった。どうしても受かりたかったから。急に勉強をやめたくなくなった。ずっと辛かったけど、やめたかったけど、やっぱり「やり切りたい」、この言葉が、私に勇気をくれた。志学館生でよかった。
             八訓の中で印象に残っているのは、「七」。特に限界は設けない!が残っている。この言葉がなければ、限界を作ってしまう。そこで終わってしまう。けど、設けないという言葉があったから私は勝てた。やってよかった。
             私は、家族に感謝している。いつも応援してくれた。第一志望校には合格できなかったけど、第二志望校には合格できた。本当によかった。何もできなかった私を家族が変えてくれた。感謝の気持ちしかない。ありがとう。
             次受験する人はがんばって。特に奈良女子大学附属中等教育学校、青翔中学校は時間が短いから。大阪教育大学附属天王寺中学校は速さが難しいから。この1年間、辛いと思う時はいっぱいある。けど、他の皆も思うことはあるからあと1年、1年で人生も変わるからがんばって。

            KEC OFFICIAL SNS

            • LINE
            • Twitter
            • facebook
            ページトップへ戻る