お知らせ

お知らせ

講座

小学生用進級式教材・iPadで学ぶ『図形の極』で図形を得意に!

図形を得意に!『図形の極』とは?

◆「イメージする力」の訓練で、公式に頼らない「図形脳」を養成

一人ひとりがiPadを使って学習。図形をアニメーションで見ることで、直感的に図形を理解する「イメージング力」を育てます。また、楽しいキャラクターの美しい映像で、苦手意識を持たずに学習を続けられます。

進級式(10級~1級)の小学生用無学年教材

『玉井式国語的算数教室』の姉妹教材で、図形に特化した学習内容。学年単位ではなく、一人ひとりの理解度に合わせて学習できるので、無理なく実力が身に付きます。

img_04.jpg

図形がわかれば「算数」は楽しい!

「図形」が苦手。だから「算数」が嫌い。中学入試の学習で多くのお子さまの悩みとなるのが「算数」です。なかでも「図形分野」に対する苦手意識を持つ受験生は少なくありません。『図形の極』では、級を基準にスモールステップで継続的に図形の学習を進めます。特に黒板やテキストでは理解しにくい立体図形、回転体、展開図など、映像による解説で子どもたちの理解を深めますので、無理なく「図形」を得意分野に変えていくことができます。

point_img04.jpg

入試で差がつく『図形分野』

入試の鉄則は、まず「正答率の高い問題を落とさない」ことで合格ラインを確保することです。その上で「正答率の低い問題」を得点することで最後の競い合いに勝利できます。算数では「正答率の低い問題」=「図形」です。『図形の極』は、この図形分野に特化し、「図形」への苦手意識を克服し入試での「合格力」を高めます。

img_03_graf.jpg

学習の進め方

1 級別テキストで段階的に学習

2 立体アニメーションで「イメージング」

3 分野別実力確認テストで苦手分野を確認。合格するまで復習します。

4 進級検定試験にチャレンジ

5 合格の喜びが、次のステップへの自信に!

KECグループのご紹介