よくあるご質問

よくあるご質問

玉井先生はどのような人ですか?



(株)タマイインベストメントエデュケーションズ
主宰 玉井満代


20年にわたり、小・中・高校生の学習指導にあたり、東大寺学園・西大和学園・大阪星光などの難関校への多数合格者輩出。その経験を生かし、現在は教材クリエーターとして活躍。独自に開発した5~9歳までの授業カリキュラム「玉井式国語的算数教室」は、大手塾・幼稚園などから高い評価を得ており、全国的に導入されている。現在玉井式で学ぶ小学生は全国で1万人を超える。2012年「図形の極」を開発。小学館発刊「学習幼稚園」で教育コラムと学習シートを連載する。海外にも積極的に展開し、「図形の極」はインド政府管轄小中高一貫校(KVS)で日本の算数教材として初めて導入。2016年4月より「Eeそろばん」全国導入開始。




『玉井式国語的算数教室』ホームページにも豊富な情報が掲載されています。こちらもあわせてご確認ください。




小学1年生でも40分で長文を含んだテストを解くことはできるのでしょうか?

確かに難しい内容ですが、回を追うごとに長文にも慣れ、徐々に解ける問題が増えていきます。

宿題を1人でできない場合、保護者が教えてもいいですか?

はい、構いません。特に低学年にとって長い文章もあるので、保護者の方も一緒に楽しく読み進めていただくと、効果もあがります。

途中からの受講も可能ですか?

毎回、ストーリーは一話完結なので大丈夫です。玉井式の最大の目的は「長文を頭でイメージして読解する力をつける」ことです。物語とともに、長文の問題が出題され、しかもその問題は、その日の物語に対応しています。また、平面図形、立体図形はくり返し出てきますから、途中からの参加でも全く問題ありません。

カリキュラムはどうなっていますか?

小1~小3までで全98回です。<br>基本は学校で習う内容を先取りで学習しながら、学校では低学年では扱わない内容も学習していきます。中学受験算数につながる考え方も扱っていきます。詳しくは<a href="../education/curriculum.html">カリキュラムページ</a>をご覧ください。

玉井式国語的算数教室は算数なのでしょうか?国語なのでしょうか?

問題の内容は基本的に算数です。しかし玉井式のプログラムで身につける、集中して聞く力、文章を読んで情景を頭に思い浮かべる力、文章内の情報を正確に把握し答える力などは、国語力の土台です。そういう意味で「国語的算数」なのです。この力を身につければ、国語だけでなく他の力も伸びます。

KECグループのご紹介