生徒・保護者・卒業生の声

保護者アンケート

郡山教室
小学3年生の保護者様

頭の中で描く「イメージ」で解く算数です。やたら文章だけ書いてある問題は子どもにとって単なる文にすぎないと思います。そこに何かのヒント・式が隠されている、それを映像で見ながら文章を確認し、そして解いていく算数は、今後にも大変役に立つと思い、入塾を決めました。また、先生も子ども心のツボに入ってくださる良い先生でした。この点もポイントが高かったです。塾の帰りに毎回「今日は楽しかった?」と聞いています。返ってくる言葉は「楽しかった!」です。玉井式を始め、学力テストにおいて友達と競うことが楽しいようで上へ上へ目指す姿勢に驚きとともに頑張りを感じます。

桜井教室
小学2年生の保護者さま

学年の壁を超えた内容を今の学年レベルでスムーズに教え導いてくださるところや、偏っていない内容の中で、自分で考え、解ける力をつけていってくれそうだと思い、通塾を決めました。
通塾して、復習する大切さや、やったところを見直しする大切さを知り、自分から進んで取り組むようになってきました。

生駒教室
小学3年生の保護者さま

私も図形問題が苦手で苦労したので、玉井式の映像を見て、動く説明があるとイメージしやすくて、苦手になりにくいのではと思い、興味を持ちました。また、子どもも映像があることやお話があることで、新しいことを習うときでもスムーズに頭に入るようで、楽しいと言っています。
勉強は嫌いではないだろうなと思っていましたが、塾に通い出して、「この子は勉強して新しいことを知ることが好きなんだな」と感じるようになりました。

五位堂教室
小学3年生の保護者さま

最終目標の「長文を頭でイメージして読解する力をつける」という点と、褒めてのばすというところに惹かれました。また、どの教科においても国語(特に読解力)は重要ですが、なかなか家庭では学習ができないと思ったので通塾を決めました。
授業後の感想が最初の頃は「難しかった」と言っていたのが、最近は「楽しかった」と言うようになってきました。飽きっぽいところがあるので続くかどうか心配していましたが、今では授業のある日を心待ちにしているようです。テスト前には復習し、テスト勉強する習慣もついてきました。

田原本教室
小学3年生の保護者さま

学年にかかわらず、また計算問題と文章問題だけでなく様々な問題に取り組めるところが良いと思いました。長文を解くことで読解力がつくことも期待しています。親が思うよりはるかに難しい問題を楽しそうに解くのをみるのはとてもうれしいことです。

生駒教室
小学3年生の保護者さま

算数(文章問題)の力を身につけるには、計算能力を高めるだけでなく、文章読解力・国語能力を身につける必要があると思います。玉井式はそれに対応できていると知り入塾を決めました。通塾によって、問題の文章中のポイントをつかむ能力がついてきました。問題に対するイメージ力を高められるようになりました。

生駒教室
小学1年生の保護者さま

本当に楽しく毎週KECに通ってくれて、勉強することが習慣化されました。今まで文章を読むのが嫌いだったのですが、この頃は文章を読んで記憶力も前よりも良くなってきたような気がします。

田原本教室
小学2年生の保護者さま

入塾するまで娘はあまり読解力があるとは感じませんでした。でも「ものがたり算数」に取り組むようになり、お話にも注意して少し考えられるようになってきたのかなと思っています。

生駒教室
小学1年生の保護者さま

玉井式に惚れ込みました!!子どもは勉強に対して自信がついたように思われます。勉強が嫌いなのかな?と思っていましたが、塾の宿題も楽しそうに帰ってすぐする姿を見て、嫌いじゃないんだ、むしろ好きなのかな!?と思いました。

郡山教室
小学1年生の保護者さま

講演会を聞いて、小さい時から考える力の大切さを知りました。子どもがアニメを見ながら楽しく勉強できるところも良いと思います。将来すべての物事において考える力を培ってほしいと思います。
今、息子は、私が見ても抵抗のある長文をやる気満々で読み、質問に答えようと頑張っています。

五位堂教室
小学2年生の保護者さま

先生が子どもの成長をしっかりと教えてくださり、それに対して共感もできます。
計算が得意になったようで、勉強面でも成長が感じられます。本人も楽しんでいます。

西大寺教室
小学3年生の保護者さま

学校や他の習い事(そろばん)で、算数は数を認識することが大切だと聞いていました。
玉井式はその認識力をアニメを使った教材で養い、図形・分数・旅人算といった低学年の子どもには難しいと思われる内容も楽しく、簡単に解けてしまう点が良いと思いました。
娘は、いつも時間がかかって、のんびりしていると思っていたのですが、授業の内容は理解しているようです。文章問題も工夫し解答を導き出せるようになりました。

生駒教室
小学3年生の保護者さま

玉井式は、ストーリーを理解し、考える力や算数を応用的に使えるようになるような教育内容だったので、これから先の学力が伸びるのではないかと思いました。はじめのころは長文を見ただけで苦手意識が働いて宿題をするのを後回しにしていましたが、最近は自分から机に向かうようになりました。自分もやればできるんだ、と自信がついてきたように思います。

西大寺教室
小学1年生の保護者さま

長文読解や図形にたくさんふれられると思ったので、玉井式に通い出しました。
これまでは分からない問題があれば全て質問してきましたが、通い始めてからは一人で解く量も増え、難しかった問題や、分からなかった問題に対する意識が高まったと実感しています。

郡山教室
小学3年生の保護者さま

算数の文章問題を勉強するのに、文章の読解力が必要であると思います。この玉井式では算数の問題とは思えない長文で、その内容を理解しないと解けないので、国語も算数も両方勉強できる点が良いと思いました。また授業内容がかたよることなく進められていくのも良いと思いました。
宿題は1回読んで分からなかったとしても、何回も読み返して問題に取り組むように声をかけています。そんな宿題を自ら進んでするようになりました。また宿題の採点をして、正解だったら喜んで次に進んでいこうとする姿には感心しています。

生駒教室
小学3年生の保護者さま

もともと文章問題が苦手な様子でしたが、(通塾によって)文章問題をする中で分からないと言ってくることも無くなり、正解かどうかは別にして最後まで取り組めるようになりました。長文にもかかわらず内容を読みこめるようになっていると思います。算数に関しては苦手意識を持つこともなく取り組めるようになっていると感じます。

郡山教室
小学2年生の保護者さま

体験授業、冬期講習を受講して、子どもが続けたいと言ったので通塾を決めました。先生が優しくて毎回授業が楽しく勉強できたようです。親としては、図形や文章題に抵抗なく親しめるプログラムであることが評価できました。
宿題をやりかけたら一気に仕上げてしまうことは「すごいな」と感じます。(少しずつコツコツ何日かに分けてするということが苦手なのかもしれませんが。)

KECグループのご紹介