お知らせ

お知らせ

お知らせ

お母さま必見! 英語を早くから始めるべき理由があります!

実はこういった声をよくお聞きします。

「2020年にはセンター試験は廃止。大学入試は終わり、英語教育が変化する
と聞くのですが、今からどうしたら良いのでしょうか...?」

family_hankouki_haha_musume.png

簡単に言うと従来の暗記型ではなく自ら主体的に考える力、自考力が求められます。

KECこども英語教室は、2020年からの大学入試改革を見据えた英語教育をしています。

キーワードが、「4技能(聞く・話す・読む・書く)」

この4技能を一気に鍛えることは簡単ではありません。しかしKECでは、1つの技能に偏ることなく、
学習塾とベネッセの長年の知見を活かし、60分間で4技能をバランス良く身につけられる構成になっています。

「英語のゲームや音楽で楽しむだけではないのですか?」

従来の英会話教室では、ゲームや音楽を通じて聞く力や話す力は身についても、読む力や書く力の育成までは難しいのが現実です。

「せっかく低学年から英語を習わせたのに単語を読んだり書いたりできない」
「中学校に入って英語が苦手になってしまった」
という方も少なくなりません。

KECこども英語教室では、通常の「聞く・話す」のレッスンに加えて、学習塾のノウハウを生かし「読み書き」の練習も行います。

writing07_girl.png

「学校の英語の授業参観に行ってみたら、自分の子が全く発表できていなかった。」

学校の英語の授業は、外国人1人の先生に対して生徒が30名程度(学校による)。
みんなで英単語をリピートしたり、ゲームなどをしている様子だけど...。
実際英語で問いかけられて発表しているのは英語が得意な子どもだけ。
この状態ではたして英語は話せるようになるのでしょうか。

答えはNOです。

小1からプレゼンテーションで自分の思いを伝える!

月に1回、テーマにそったプレゼンテーションを自ら考え、みんなの前で発表する機会を設けています。

少人数制(定員8人)のレッスンなので、プレゼンに対する質疑応答なども行います。

この活動により、英作文力、会話力、パフォーマンス力が身につきます。

これから始まる英語教育改革でも求められる「自分の思いを英語で話す力」や
「相手の意見に対して自分の意見を書いたり話したりする力」が身につきます。

最初は皆さん緊張していますが、できるようになってくると、心から楽しんで発表できるようになります!

まずは夏の英語体験にご参加ください!

KECグループのご紹介