お知らせ

お知らせ

お知らせ

公立上位高校・難関私立高校に合格した先輩に続こう!【公立中学進学プライムコース】

『公立中学進学プライムコースを卒業した先輩からの声』

土谷 花さん 畝傍高校合格
「公立中学進学プライムコースで苦手を克服」

小学4年生まで他塾で国語、算数、英語を勉強していて小学5年生の時に、学校の授業で算数、特に図形の問題につまずくようになりました。 その時に「やばい!」と思ってお母さんに相談してKEC志学館に入塾しました。学校以外で、 集団で授業を受けるのは初めてで最初はとても緊張していたけれど徐々に友達もできて先生もおもしろくて優しくて塾に行くのが楽しく、 図形問題でつまずくことも無くなり苦手意識を消すことができたので中学の勉強をあまり不安に感じることはありませんでした。 公立中学進学プライムコースのときの友達とは今も仲が良く、今でも小学生のときから勉強していて良かったなと思っています。

細川 裕貴さん 西大和学園高校合格
「中学入学時のスタートダッシュに成功」

僕がKEC志学館の公立中学進学プライムコースに入って良かったと思うことは2つあります。1つ目は、中学入学時のスタートダッシュです。 中学校の授業は、小学校の時よりスピードが上がり、内容も少し難しくなります。しかし、先にKEC志学館で予習しておくことで、 最初の中間テストでは、数学・英語・社会で90点を超えることができました。2つ目は、目標が見つかりやすいことです。 実力テストや定期テストでの成績優秀者は教室の廊下に名前が載せられたり、授業でのクラスは成績順になっているので、 クラスメイトと競争することができました。また目標を見つけたら、次にすることを決めてロードマップ(KECオリジナル手帳)に 予定を書くことで、より達成しやすくなります。僕は小学生の時に公立中学進学プライムコースで、 中学校での勉強を有利に進めることができ、高校受験では第一志望の西大和学園高校に合格することができました。

公立中学進学プライムコースとは

一生ものの思考力と姿勢を育む!

1982年の志学館ゼミナール創立以来、35年以上の伝統があるコースです。KECゼミナールにおいても、その過去からの蓄積を生かして、全教室開講の運びとなりました。

授業

週に2コマ算数を学習し、奈良県公立入試の結果を左右する「数学」につながる基本分野を鍛えています。
国語の授業では、職業教育として、「10年・20年先にも続く自信を育てる」というコンセプトから「将来の自分」を見据える授業を行っています。

英語暗唱大会

文法力とともに、小学校時に英文を暗唱した経験が中学生になって生きてきます。また、人前でも動じないで、自らのプレゼンテーション内容を表現力豊かに発表できる 「人前力」(ひとまえりょく)を身につけることができます。社会人になってからも自分の思いを分かりやすく述べることができるようになります。

オリジナル定期テスト

中学校と『時期』『回数』を合わせた『年間5回』の「オリジナル定期テスト」で、中学進学後の内申点確保の土台作りを行います。
また、奈良県公立入試を勝ち抜くためには、中3生での学力診断テストや外部模試への対応力も必要です。所謂、実力テストです。 KECゼミナールとKEC志学館ゼミナールの公立中学進学プライムコースでは、この「実力テスト」も実施します。そうすることによって、復習と実力育成をバランスよく実現できるコースとなっています。

お子様の教育に関するお悩み、どんなことでもお聞かせください。

奈良の地元密着40年。
奈良の受験環境を知り尽くしたプロの講師陣が、保護者さまのお悩みにお応えします。

KECグループのご紹介