【生徒対象】大教大附天王寺中模試受験の極意

大阪教育大学附属天王寺中学校

10月10日(日)に実施する大阪教育大学附属天王寺中模試にお申込みいただいている皆さま、ありがとうございます!

今回は、KECの模擬試験作成スタッフから模擬試験受験の極意をお伝えします。

🌟作文・記述問題を空欄で残すな! 

作文・記述は自分の思いや考えを、「時間内に」「正しい言葉で」「誤字脱字なく」書くことが必要になります。解答の方向性をきちんと決めて書き始めることが大切です。また、字数制限のある問題では字数制限を守り、字数制限のない問題でも解答枠からはみださないように、分量を調整しなければなりません。大阪教育大学附属天王寺中学を目指す皆さんは、作文・記述を書き切る「思考力」と「文章力」を高めていきましょう。

🌟資料の読み取りはていねいに!

2022年度入試から始まる「検査Ⅱ」は図表の読解や解釈・活用の力をはかる「情報活用」が出題されます。図表の読み取りをしたうえで、理科や社会・国語の知識や技能・見方・考え方を総合して答えを導くという問題の形式となっています。つまり、最初の資料や図表の読み取りを正しく行わなければ、正解は導けないということになってしまいます。

🌟模擬試験受験後の解き直しは必須!

KECが実施する今回の「大教大附天王寺中模試」については、試験当日に模範解答と解説をお渡しするとともに、成績表返却時に解説動画視聴URLをお伝えします。なんと!解き直しの機会が2回もあるのです。10月10日、模試から帰宅したら自己採点・間違い直しをしてください。そして、10月24日頃に成績表とともに自分の答案が返却されたら、解説動画を視聴しながら解答作成の方向性について確認してください。模擬試験はこの解き直しまで終わったら「完了した」といえるのです。解き直しのダブルチャンスを有効にご活用ください。

まだ、KECグループがお送りする大阪教育大附天王寺中模試にお申し込みいただいていない皆さま、

お申し込みはこちらから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「自分で考え行動できる力を養うKEC」

KECゼミナール・KEC志学館ゼミナール

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

KEC OFFICIAL SNS

  • LINE
  • Twitter
  • facebook