大阪教育大学附属天王寺中学校入試について

大阪教育大学附属天王寺中学校

8月24日、令和4年度入試の変更が大教大附天王寺中より発表されました。

これまで
1次試験:国語・算数
2次試験:社会・音楽・図工・家庭科・理科・体育
だった入試科目が

1次試験:国語・算数
2次試験:検査Ⅰ・検査Ⅱ・検査Ⅲ
と変更されたのです。

そして…検査Ⅰ・検査Ⅱ・検査Ⅲの内容とは!!
大教大附天王寺中 のHPにアップされている例題を見ると
教科を横断した問題が並んでいます。

グラフの読み取りの計算問題かと思えば、語句の問題だったり、
図工の問題かと思えば、まるで作文のような記述が課されたり、

問題をよく読んで、柔軟に対応していく力が試されているようです。

1次試験が60点×2科=120点満点であるのに対し
2次試験は70点×3科=210点満点となっています。

国語・算数の基礎学力が必要なことは言うまでもありませんが
合否を分けるのは2次試験の結果であるといっても過言ではないようです。

この新しい形での入試に対応した模試を経験できるのが
KECグループがお送りする
大阪教育大附天王寺中模試です。

現在、申込受付中です!

お申し込みはこちらから

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「自分で考え行動できる力を養うKEC」

KECゼミナール・KEC志学館ゼミナール

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

KEC OFFICIAL SNS

  • LINE
  • Twitter
  • facebook