KEC

小さな挑戦者たちのまなびや

教育理念

「人間大事の教育」

人として大切な他人を思いやるやさしさや道徳心を持ち、自主・自立したこれからの社会の発展を担う人材を育成します。

コンセプト

「小さな挑戦者たちのまなびや」

本物の自信をつけること

自信とはどのように育まれるのでしょうか。自信の根源とは「自己肯定感」と「自己効力感」だと言われています。

1「次はこう変えたらうまくいく」という気付き

『自己肯定感』とは、ありのままの自分を肯定的に捉えること、また目標や将来に向けて頑張ろうと思える感覚のことです。自信の根源である「自己肯定感」を育むには、子どもが何か失敗した時に、できなかったことだけを指摘するのではなく、その中でもできていることをきちんと伝えること、「次はこう変えたらうまくいく」という気付きを子どもに与えることが重要です。
たくさん失敗して、時にはお友達とけんかしたり、時にはケガをしたり...
でもその分お友達の気持ちを理解し、様々な「挑戦」を通して、たくさんの小さな成功体験をどんどん積み上げていきます。

2行動に移せば必ずできるのだという経験

二つ目の『自己効力感』とは、何らかの課題に直面した際、「自分は必ずできる」という期待を自分自身に持てる感覚のことです。「自己効力感」を育むためには、自分としっかり向き合える環境を作ってあげることが大切でしょう。ありのままの自分を認め、行動に移せば必ずできるのだという経験を積ませることが自信を身につけることに繋がるのです。

3困難な時に、自分で考え、頑張り、
その壁を自分の力で乗り越えること

「保育士が手とり足とりすべてフォローする」「大人が決めた正解をすべて教える」これらは効率の良い保育運営かもしれませんが、子どもの将来を考えた時に、必ずしも良いことばかりではないと私たちは考えています。
大人が決めた正解を無理やり子どもたちに押し付けるのではなく、子どもたち自身が自分の答えを作り出していくことを求めていきます。
困難な時に、自分で考え、自分でその壁を乗り越え、そして、ここで育んだ力を卒園後もずっと活かし続けられることがより大切だと考えています。

誰よりも失敗して、時にはお友達とけんかしたり、けがをしたり...
でもその分お友達の気持ちを理解し、様々な「挑戦」を通して、たくさんの小さな成功体験をどんどん積み上げる。
そして子どもが一歩成長した時に、それを保護者と共有し、保護者と同じぐらい本気で褒めて一緒に喜びたい。

やまと西大寺KEC保育園は小さな挑戦者たちのまなびやとして、子どもたちの10年20年先にも続く自信を育てる教育を本気で考え抜き、本気で取り組んでいきます。

やまと西大寺KEC保育園概要

名称
やまと西大寺KEC保育園
所在地
奈良県奈良市西大寺北町1丁目3-4
運営形態
企業主導型保育園
運営日時
平日・土曜 午前7:30~午後8:30
日・祝日はご希望があれば開園します
休園日
年末年始
対象年齢
0歳6か月~5歳
定員
0歳6名 1歳6名 2歳6名 3歳7名 4歳7名 5歳8名 合計40名
連絡先
0742-51-3339
ページの最上部へ