企業主導型保育園とは?

内閣府所管の制度により民間企業が運営する保育園

やまと西大寺KEC保育園は内閣府の企業主導型保育事業による保育園です。企業主導型保育事業は、企業のニーズに応じた柔軟な設置・運営を支援する制度として、地域の保護者様の多様な就労形態に対応し仕事と子育ての両立を目的として内閣府が始めた取り組みです。
民間企業が運営する保育園と聞くと、施設や保育士の質に疑問を抱かれる方もおられるかもしれませんが、企業主導型保育園を開園するには国が定めた認可保育園並みの厳正な基準をクリアしなければなりません。当園は施設・設備や国家資格を持つ保育士の数などをきちんと整備して運営いたします。

また、民間企業が運営することで、自分たちの想いやオリジナリティを盛り込める保育園となっているため、株式会社ケーイーシーでは、学習塾として長年培ってきた「人間大事の教育」を実践することも可能になっています。

どんな人が利用できるの?

設置企業の従業員だけでなく、提携の契約を結ぶことによって近隣の企業の従業員も利用することができます。また、この従業員は正社員だけでなくパートで働く方も利用できます。さらに、地域の皆さまにもご利用いただける枠を設け、地域の子育て環境の改善に貢献いたします。

内閣府「仕事と生活の調和推進室」の発表によると、仕事をしていた女性の約70%が出産を機に退職しています。そして、退職した女性の約25%は「働き続けたかったが、仕事と子育ての両立が難しく断念した」と言っています。

株式会社ケーイーシーは、地域の企業やお住まいの方々と協力して、地域の皆さまの働き方や暮らし方をより良くしていきたいと心から願い当園の開設を決心しました。

地域の皆様にとっての利用メリット

当園では地域枠の定員を確保しております。地方自治体における保育の必要性の確認である2号認定(満3歳以上)・3号認定(満3歳未満)が必要ではありますが、当園に直接申し込むことができますので、認可保育園に入れなかった方でも認可保育園と同等以上の設備とサービスを備えた当園を利用することができます。また、当園は奈良市西大寺地区にありますが、奈良市以外の地域にお住いの方も利用可能です。

企業枠利用のメリット

お勤めの企業様(子ども・子育て拠出金を負担している企業)と当園が提携の契約を結ぶことで、企業の従業員様のご利用ができます。この場合は勤務証明のご提出のみで利用ができ、自治体による2号・3号認定の取得も不要です。このため、短時間勤務などの通常認定を受けられない方も利用可能となります。

提携企業様のメリット

提携される企業様は自社の保育園という位置づけで利用できますので、従業員への理解度が高く福利厚生が充実している企業としてイメージの向上につながります。就活生や転職希望者に「企業保育園あり」と示すことで会社の魅力の一つとしてアピールできるため、優秀な人材が集まりやすくなります。

企業にとって人材の確保はもっとも重要な問題です。経験を積んだ従業員が出産・育児で離職してしまうのは大きな損失ですし、新たな人材を採用して育成するにも時間と経費がかかります。しかし、提携企業として契約すれば、出産後の会社復帰もスムーズにできて必要な人材を確保できます。

提携の条件は「子ども・子育て拠出金」を負担している企業かどうかというだけです。また、従業員の保育料を企業として負担するかどうかも企業様側の都合でお決めいただくことができます。

やまと西大寺KEC保育園
定員について*

※左右へスクロールいただけます。

  • 従業員枠従業員の子どもが利用する定員枠
  • 利用者数・利用者負担料
    などを保育事業者と利用契約

自治体による2号・3号認定の取得不要。
貴社の保育園として機能します!

※子ども・子育て拠出金を負担していない事業者様は利用できません。
※利用料は利用従業員の負担でも、福利厚生費として会社経費として負担でも、どちらでもOKです。
  • 地域枠従業員以外の地域の子どもが利用する定員枠
  • 直接申込

奈良市以外の地域にお住いの方も利用可能です!

※終了証明または、市役所・区役所で2号認定(満3歳以上)
3号認定(満3歳未満)の支給認定が必要です。



提携についてお問い合わせ

下記までお電話にてお問い合わせください。
TEL:0742-51-3339

ページの最上部へ