最難関私立中コースの魅力

子どもたちの本物の自信を育てる

中学受験、とりわけ最難関私立中学への合格を目指す道のりは、多くの子どもたちにとって辛く、苦しい日々が待ち構えています。しかし、その辛さ、苦しさが大きければ大きいほど、合格した時の満足感や達成感は計り知れないものでしょう。

KECゼミナール・KEC志学館ゼミナールは中学受験を通して大人になってから訪れるいくつもの大きな壁に挫折しない「本物の自信」を育てることを教育コンセプトとしています。
日々、ひたむきに努力する過程で人は成長し、自分の力で目標を達成した時に得られる自信は何ものにも代えがたい、人生の大きな財産となります。

最難関私立中学への受験を決めたあなた。
そのチャレンジが自らの成長への第一歩です。

私たち、KECゼミナール・KEC志学館ゼミナールは、
受験日当日、最後の最後まで全力でサポートすることをお約束します。

Curriculum creates growth

合格から逆算した必勝カリキュラム

最難関私立中学に合格するためには、どんな力が必要でしょうか。
答えを一つに絞るのであれば、「超難問を解ける力」になります。
では、「超難問を解ける力」を養成するためには、何が必要でしょうか。
やはり土台として必要なのは、「基礎学力」です。超難問ばかりを扱うから合格する力が身につくわけではありません。超難問ばかりに取り組むことで、「気持ち」が折れてしまったり、「生活リズム」が狂ってしまうということもよく聞く話です。
重要なのは、「基礎問題」と「超難問」とのバランスということです。
この最難関私立中コースでは、このバランスを重視したカリキュラムになっています。

また、大学入試変革を皮切りに、中学入試も変革が起こってきています。
西大和学園中の21世紀型特色入試もその代表です。
試験内容には、「グループディスカッション」や「プレゼンテーション」があります。
学力を鍛えるために詰め込んでできた力だけでなく、「思考力」「表現力」などを重視した時代に変化してきているわけです。
KECの最大の強みの一つは、「表現力」を育成させられるノウハウがあることです。
これからの時代に起こる変革に、いち早く対応できるものであると確信しております。

Lecture

多くの合格者を輩出してきた講師陣

最難関私立中コース担当の講師陣は、これまで西大和学園中や東大寺学園中といった最難関私立中学に多数の合格者を輩出してきました。各学校の入試問題を徹底的に分析し、合格するために必要な知識・スキルをあますところなく、わかりやすく伝えていきます。もちろん伝えるだけではできるようになりません。できるようになるための道筋を示し、ともに歩んでいくのがKEC講師陣なのです。教室は、「なるほど」「わかった」の声であふれています。それが「できた」の声になるまで、お子様をサポートしていきます。生徒のやる気を高め、高いモチベーションを維持させるために、叱咤激励しながらも、生徒に寄り添うことを忘れません。こうして生まれる生徒と講師との信頼関係が、高い合格率となってきたのです。

  • 01

    専門知識に精通した講師陣

    KEC講師陣は、教科の専門家として、いかにハイレベルな学習内容をいかに分かりやすく教えるかの研究を、日々行っています。科目ごとの教務スキルは、教科会を通じて全員の講師が共有し、ハイレベルな学習内容定着の効率化につなげています。
    また最難関私立中コースでは、学校ごとに入試問題を徹底的に研究し、合格するために必要な学力レベルの把握、合格力を身につけるための方法論を確立しています。

  • 02

    生徒・保護者を精神的に支える講師陣

    いわゆる「やる気」や「モチベーション」が高い状態で勉強を続けることができれば、効率よく成績が上がっていきます。でも実際はなかなか思い通りにはいかず、どうしても気持ちの浮き沈みがあるものです。高い頂に挑戦する最難関私立中コースでは特にそうです。中学受験は親子の受験です。保護者の方の不安も、子ども以上に大きいものです。KEC講師陣は、生徒・保護者のサポーターとして、精神的支柱として、しっかり寄り添ってお子様を合格まで導いていきます。

  • 03

    勉強する楽しさを伝える講師陣

    子どもにとって勉強とは、知的好奇心を満たしてくれる最大の喜びです。KEC講師陣は、この原理原則を踏まえて、生徒に勉強の楽しさを伝えていきます。最難関私立中コースで扱う問題、最難関私立中学の入試問題は、知的好奇心を強烈に刺激してくれる楽しい問題が目白押しです。これを楽しいと思える生徒ほど、学力を大きく伸ばしていきます。最難関私立中コースの講師陣は、そんな生徒を育成していきます。

Advisor / Concierge

君だけの合格アドバイザー
合格コンシェルジュ

偏差値2ケタupが続出!!

確実な合格を勝ち取るために、1分1秒を無駄にしたくない。
ただ勉強をするだけではなく、密度を高めた勉強をしてほしい。
塾で習ったことが「できるようになる」まで家庭学習で昇華させることができれば...。
合格コンシェルジュは、あなただけの合格プランを提供します。
塾での指導、家庭学習の効果を、最大限引き出す「あなただけのアドバイザー」です。

  1. ① お子様の目標(Goal)を共有

    毎月の宣言書での月間目標の宣言を行います。単なる目標設定ではなく、次月自分が「どんな状態になっていればワクワクするか」という観点で目標を立てます。また、単なる目標設定ではなく、先月の自分と真摯に向き合い目標を立てます。先月の改善点(Act)を結果へと昇華させる目標設定です。

  2. ② RM(ロードマップ)という魔法の手帳で学習計画を可視化し、確実に実行(Plan , Do)

    「この勉強の優先順位は?」
    「この勉強にはどれだけの時間がかかるのか?」
    長時間の勉強をするだけでなく、合格コンシェルジュが目指すのは学習の高密度化です。
    そのためには、優先順位と時間配分を意識した計画立てが要です。
    合格コンシェルジュでは、KECの最強の武器Road Mapとシンプルなルールで、これを実現します。
    また、学習実施後にはその振り返りと次週への改善点を上げ、次週の学習効果を飛躍的に高めます。
    3時間の学習を2時間でできたら...お子様は1.5倍のハイスピードで成長します。

  3. ③振り返り(Check)と改善(Act)を基に、次週の学習計画やアドバイス

    もちろん、学習の高密度化を自分一人で実現できる小学生は非常に少ないです。
    そこは、受験指導に精通したベテラン講師がコンシェルジュとして指導します。
    勉強の量と質を最大限高め、学習密度を上げることができれば、志望校合格はより確実なものになるでしょう。
    また、お子様との面談内容やコンシェルジュからのアドバイス、そして、保護者様のご相談はお電話にてコンシェルジュが承ります。

Network

確かなネットワークから得る受験情報

受験は情報戦でもあります。
最難関私立中学を志すならなおのこと。 早く、たくさんの受験情報を集めたほうが有利と言えます。

『情報を制する者が受験を制する』と言っても過言ではありません。

KECグループは、奈良県で40年の長きにわたり、国立中学だけでなく、最難関私立中学との間にも揺るぎないネットワークを築いてきました。年間を通して、学校との共催イベントもたくさん実施しております。

だからこそ、学校説明会やホームページからでは決して得られないような
学校の先生や在学生の生の声、受験アドバイスなどを、皆様にタイムリーにご提供することができるのです。

  1. ①『最難関私立中学の舞台で、本番さながらの模試』

    受験生にとって、克服すべき難題の一つに、試験本番の緊張感とどう向き合うか、ということが挙げられます。普段の実力テストなどは、慣れた教室で、顔見知りの先生や友達しかいない空気の中で行われるのが常ですから、さほど緊張感が高まることもなく、冷静に問題を解くことができます。しかし、入試本番の空間では、勝手が違います。周囲の受験生が強敵に見え、自分のペースを崩してミスを誘発します。
    そこでKECでは、最難関私立中学の校舎を借りて、本番の緊張感そのままに模試を行います。こういった『練習試合』を繰り返すうちに、次第に緊張感を楽しめる受験生へと成長を遂げていきます。

  2. ②『KEC生向けの学校見学会』

    KECでは、あらゆる国公私立中学の先生方とのご縁を大切にしています。我が学び舎で勉強を積んだ受験生たちは、やがてそれらの学校に進学していきます。そういった意味でも、それらご縁ある学校の方々と、教育について情報や意見を交換することは非常に有意義なことと考えています。
    そんな長年の交流の中で、各中学側から、KECの生徒のための見学会や説明会、相談会などを開催する機会を与えていただくこともしばしばあります。塾生の保護者様に定期的に案内させていただいております。

  3. ③『最難関私立中学の現役講師陣をお招きしての受験アドバイス講座』

    受験生の憧れの学校の先生が、とっておきの勉強法を直接指導してくださったら、これほど嬉しいことはないですよね。受験生たちのモチベーションは上がり、その学校に受かりたいという情熱もさらに加速するはずです。そんな夢のようなKECと最難関私立中学とのコラボレーション企画を始めました!乞うご期待!

開校教室情報

神宮教室
交通アクセス :
近鉄橿原神宮前駅東出口すぐ
所在地/連絡先 :
〒634-0063 奈良県橿原市久米町645
TEL:0744-28-5055 / FAX:0744-28-5657
電話受付時間:PM 1:30 ~ PM 9:00(水曜日除く)
【最難関私立中コース】お問い合わせ

例)山田 太郎

例)ヤマダ タロウ

例)0312345678

例)山田 太郎

例)ヤマダ タロウ

★★★ 現在の学年を選択してください ★★★

例)123-4567

例)生駒市山崎新町2-37

例)エミネンス生駒1F

お問い合わせはこちら