お知らせ

お知らせ

お知らせ

【新教室開校】KECゼミナール天王寺教室 申込み受付中!!

2017年7月 KECゼミナール天王寺教室開校!

2017年7月、夏期講習よりKECゼミナール天王寺教室を開校します!

KECゼミナール天王寺教室は中学受験専門教室になります。
国公立中学合格合格者数関西No.1のノウハウを、大阪の地でもご提供いたします。

★平成29年度 国公立中学合格者数 206名 関西No.1

1.png

特に大阪教育大学附属天王寺中、平野中の受験をお考えのみなさま、
ぜひ一度、教室までお問い合わせください!

お問い合わせ 

お電話でのお問い合わせ TEL 06-6775-0305



KECゼミナール天王寺教室 概要

住 所/電話番号

大阪市天王寺区悲田院町7-3 大京天王寺ビル8F
(JR天王寺駅 徒歩2分)
TEL 06-6775-0305
地図のみ1.png
※お問い合わせはお気軽に TEL 06-6775-0305 までお電話ください!
※メールでのお問い合わせは、こちらのフォームよりお願いいたします。

対象学年

■小1~小6生
※詳しい時間割などについてはお問い合わせください。

※小1~小3生は玉井式国語的算数教室を受講していただきます。

玉井式国語的算数教室の詳細はこちら

玉井式国語的算数教室の 無料体験授業 についてはこちら

教室の特長/特設講座

合格と成長につながる 7つのポイント!

セット.png①効率と効果を極めた成績向上授業システム 学VIEW(マナビュー)

マナビュー20170711変更.jpg
KECゼミナール独自の成績上昇システムです。プロジェクターを活用し、板書時間の大幅カットとともに、
どうしても手書きでは難しい、図表や写真などを瞬時に生徒に見せることができます。
それにより、生徒は頭の中でイメージがしやすくなり、より理解しやすくなり、さらに視覚的なインパクトで
記憶の定着も図ることができます。また、KECオリジナルの「魔法のノート」と連動させて授業を進めるため
より「分かりやすく」より「効率的に」、より「実践的に」学ぶことができます。
わかりやすさを徹底追求した自慢のシステムです。

②自ら計画を立て、やりきる力を養 赤本カレンダー

名称未設定-1.png
自分の受験校の赤本をいつまでに、どう進めるのかを自分自身で

「赤本カレンダー」に記入。合格に向けて自分で考え計画を立てます。

③教育×エンターティメント! エデュテイメント

中学受験はお子さまにとって苦しい戦いだからこそ、
「塾に行くことが、すごく楽しい!」そう思える教室づくりを目指しています。

④1クラス15名の定員制! 少人数指導

生徒全員に目を行き届かせ、面倒見の良い指導ができるように、
1クラス15名の少人数指導を採用しています。

⑤過去問を調べつくした高精度模試! KECオリジナル模試

過去の問題傾向や分析結果を徹底的に調べあげ、学校別模試を作成。
本番さながらの環境の中、実戦力を養います。

◆合格判定の精度が高い!「本物」を追求! 大阪教育大学附属天王寺中学校模試
 大阪教育大学附属天王寺中学校の入試は、国立大学附属中の中でもトップレベルの学力が
 求められるとともに、非常に倍率も高くなっています。
 KECゼミナールの大阪教育大学附属天王寺中学校模試では、本番の流れを完全に再現!
 出題傾向や判定精度(1次判定・2次判定別)にいたるまで、入試本番さながらの模試を提供しています。
 「国語の作文」「家庭科、図工、音楽」を含めた全教科の解説も行っています。

⑥家庭科・音楽・図工も支援! 副教科対策

家庭科、音楽、図画工作など副教科対策にも力を入れています。
家庭科においては、小学校で学んだことが中心となり出題されるため、正確に答えられるように
おウチでの手伝いをするだけではなく、作業を通して日ごろから「なぜ、そのようにするのか」を
意識しておくことが大切です。また、ポイントは記述となりますから、対策を通して記述力を鍛えましょう。
音楽は、社会と同時間にテストが実施されるため、時間配分も重要なポイントとなります。
様々な課題を通してフォローや添削を行いますので、音楽に苦手意識を持っているお子さまもご安心ください。
図工において、特に対策が必要となるのは、デッサンです。「立体的に表現すること」が求められるため、
何度も繰り返し取り組み、専門講師の添削を受け、館実に点数を取りましょう!

⑦文章力・構成力を習得! 作文指導

字数制限160字から200字を基本とする、原稿用紙の書き方に則った作文問題が国語の試験の中で
毎年出題されています。他の問題との時間配分を考慮するなら、10分程度で仕上げる力量が必要です。
読書などをテーマにした典型的な出題も過去にはありましたが、近年では「本当のリアル」という題で
作文しなさいといった突拍子もないテーマで受験生を困惑させています。熟練の講師による作文指導と
幅広い題材のトレーニング、こまめな添削指導がないと合格力養成は困難です。
KEC自慢の表現の授業や、作文講座によって、確かな作文力を身につけましょう。

大阪教育大学附属天王寺中学校への合格に絶対の自信があります!

KECゼミナールは平成29年度国公立中学校合格者数関西No.1

KECゼミナール独自の国公立中学合格のためのノウハウの一部をご紹介いたします。

①入試問題の傾向を徹底分析し、各問題の特徴に合わせた専門授業をご用意!

例えば、「国語」という教科には、「国語」「表現国語」「作文(小6生のみ)」と3つの授業があります。 大阪教育大学附属天王寺中学校の国語の試験では、多くの記述式の問題、さらには作文が必ず出題されます。 それらに対応するには、専門的な対策が必要になります。 各授業の特長は下記になります。

 ◆「国語」・・・漢字・語句・文章読解(記号選択・書き抜き・記述)・短文作成など
   →マルチな国語力を育成!

 ◆「表現国語」・・・文章読解(記述)のみ
   →表現力・記述力の育成!

 「作文」・・・条件作文(160~200字程度)・作文の過去問題のみ
   →発想力・文章構成力を育成!

②知識をつけるだけでなく 『正答』 を答案に記述する 【表現力】 の養成!

例えば、理科の問題で 「ダンゴムシが昆虫でない理由を述べよ」 という問題が出題されたとします。 みなさんはどのように答えますか?
『足がたくさんあるから』

この答えは正答ではありません。ですが、このように答えるお子様が実はたくさんいらっしゃいます。 ここで重要なのは、「昆虫は足が6本である」という知識を持っているかどうかです。
その為、答えとしては

『足が6本ではないから』    となります。

ただ、この解答にしても場合によっては不十分な可能性を残しています。 より満点に近い解答としては、

『足が6本より多いから』    となります。

「昆虫は足が6本である」という知識を持っていても、解答欄への表現の仕方によって満点をもらえる場合と減点されてしまう場合があります。 KECゼミナールでは、このような『表現力』にとことんこだわった指導を行っています。 特に大阪教育大学附属天王寺中学校などの国公立中学では、記述式の問題がたくさん出題されます。 これが、KECゼミナールが国公立中学合格者数関西No.1の合格実績を出せる理由の一つになります。


『国公立中学合格者数 関西No.1』 
大阪教育大学附属天王寺中学校の受験なら  

KECゼミナール天王寺教室 tel 06-6775-0305
メールでのお問い合わせはこちらのフォームよりお願いいたします。

お子様の教育に関するお悩み、どんなことでもお聞かせください。

奈良の地元密着40年。アルバイト講師ゼロ。
奈良の受験環境を知り尽くしたプロの講師陣が、保護者さまのお悩みにお応えします。

KECグループのご紹介