2021年は教科書改訂の年⇒特に【英語】が難化 KECの英語教育なら、この危機的状況も乗り切れます

小1~小3小4~小6中1~中3お知らせ
小1~小3小4~小6中1~中3お知らせ

教科書改訂により2021年春からボリューム増に

2021年春から、中学校の教科書改訂により、学習量が大幅に増加します。

特に英語は小学校から取り組んでおかないと中学校の授業についていけなくなる可能性が高くなるため、注意が必要です。

ただ新中1生や小学生のお子さまがいらっしゃる保護者さまだけではなく、現中1生・中2生のお子さまをお持ちの保護者さまにもぜひ知っておいていただきたい内容を下記にてご案内させていただきます。

小学生の保護者さま必見 これからの英語教育

単語数が大幅に増加

英語の単語数が増加、小学校から中学校終了まで約2倍の2400語

これまで、小学校での英語は、「慣れ親しむ」ことに重きを置いた内容でしたが、今後は小学校卒業段階で600~700語の英単語を取得した状態を目指すことになります。

また、その状態になっていることを前提にして、中学1年生の英語の教科書が作られています。

単語数が増え、さらに学習時期も早まる

例えば、中1の1学期中間テストの場合、これまでよりも一挙に学習単元が増えます。そのため、テストの難易度が上がることが予測され、十分な事前準備が必要です。

そこで、小学校からの英語の取り組みが重要となります。

小学生の保護者さま必見KECの指導体制

KECでは、英語教育コンテンツや講座で小学生のお子さまをサポートしています!

公立中学進学予定の小5・小6生のための 公立中学進学プライムコース

来年度、公立中学の英語は、小学校での2~4年間の学習が前提となる授業に変わります。

公立中学進学プライムコースは、小学校で採択されている英語教科書にあわせたカリキュラムで進みながら、中学生で必要になる文法についても親しめるように指導しています。

また、オンライン英会話「CHATTY(チャッティー)」で、さらに英語4技能の力を養うことができますので、総合的に「英語の準備」を整えることが出来ます。

ポイント1

小学校の単元テストと中学校の定期テストはまったくの別物・・・だからこそ
中学校の定期テストに模したオリジナルテストを年に5回実施しています。小学校と中学校の学習のギャップ・生活リズムのギャップに悩むお子さまが多い中、「テスト勉強」の計画の立て方勉強の仕方を小学生のうちから学ぶことができます。
教科書改訂で大きな影響がある「英語」では、単語・熟語・会話文を扱います。

ポイント2

難化する中1・1学期中間に向けて小6プライムコース生の国語・算数は小学校の復習、英語は先取りです!
…小6生では、小学校の復習とまとめを行います。将来の難化が予想される中学校に自信を持って進学できるように、今から準備を始めましょう!冬期講習から始めていただいても安心のカリキュラムとなっています。

ポイント3

オンライン英会話CHATTYで英会話力についても身につけることができます!
…英語に不慣れなお子さまも集中できる1回25分の時間設定で、英語ネイティブ講師とオンラインレッスンをご受講いただくことができます。学習内容は学習指導要領に則しているため、習ったことがないことに挑戦するのではなく、学校や塾で学んだことをアウトプットする機会にもなっています。
また、予習・復習のためのコンテンツも用意しているため、お子さまの好きな時間・場所に合わせて学んでいただくことができます。

聞く・話す・読む・書くの4技能が身につく KECこども英語教室

小1~小6生を対象にした、オールイングリッシュの英語教室です。ベネッセの英語教室と連携し、通常の「聞く・話す」のレッスンに加えて、学習塾のノウハウを生かし「読み書き」の練習も行います。

ポイント1

KECこども英語教室での「書く」活動
…KECこども英語教室では、小学校1年生から宿題として一週間に一回、”English WorkSheet”という単語練習シートを配布し、練習していただきます。低学年はアルファベット大文字小文字から、中学年になると英単語に移行していくので、例えば小学校4年生~6年生のクラスだと、2つの単語/週×40週=80個の単語を一年間で習得します。(※年度によって多少の習得語数の誤差は生じます。)
次の週のレッスンで単語テストをするので、単発的な暗記にならないようしっかり学習していきます。

ポイント2

KECこども英語教室での「文法」の学習
…KECこども英語教室では、小学校5・6年生のクラスになると、文法の学習を英語で行います。中1での指導要領のbe動詞はもちろん、一般動詞を使った文の疑問文や否定文、さらには5W1Hの疑問詞を使った文なども取り扱っています。自分のことを英語で答える練習も積み重ねていきますので、中学生になって定期テストで「表現力」が問われる問題の練習を今から行っていただけます。

ポイント3

KECこども英語教室での「定期テスト」の練習
…KECこども英語教室では、「オリジナルテスト」という『読む』『聞く』『書く』に特化した100点満点のペーパーテストを年に3回実施しています。お子さまにどれだけ英語力が身についているかをテストでしっかり確認していただけます。こちらもお子さまが100点を目指したくなるような仕掛けがあります。

英語教育改革にも対応した学習内容、かつ、お子さまが英語を勉強したくなるような仕掛けがこども英語教室にはたくさんあります。

詳しくはぜひ教室までお問い合わせください。


新小5・新小6生向け 説明動画

新中1生向け 説明動画

中学生の保護者さま必見 これからの英語教育

これからは下記のように、高校で指導していた単元を中3時に学ぶことになります。

<高校から中3へ移行する主な単元>

  • 現在完了進行形
  • 原形不定詞
  • 仮定法

もちろん、これまで中3で学んでいた単元が中2、中2で学んでいた単元が中1、と移行しているものがあるものの、学校での授業時間数はそのままに、学習内容が大幅に増加することになります。

各学年の難易度が上がり、これまで通りの学習方法ではうまく対応できない可能性もあります。

中学生の保護者さま必見 KECの指導体制

KECでは各中学校にあわせて、定期テストの約3週間前から通常授業をストップし、完全に定期テスト対策の授業に切り替えます。

KECに入塾後初めての初めての定期テストで

定期テスト対策期間も、一人ひとりの勉強の進捗管理にこだわり、お子さまをサポートします。

【約束1】
計画実践ツール「Road Map(ロードマップ)」を活用し、「二者面談」で一人ひとりと向き合います

【約束2】
「自習室開放」で勉強しやすい環境のご提供と、『?』を『!』へ変える「質問対応」を行います

【約束3】
「集中特訓」で仕上げを行い、「個人チェック」で一人ひとりと向き合います

【約束4】
成功理由や根本原因の「振り返り」、自信を育むための「表彰」で努力を賞賛します

新中2・新中3生向け 説明動画

KEC OFFICIAL SNS

  • LINE
  • Twitter
  • facebook